便秘に悩む

デトックスとは、体の蓄積された老廃物を外に出してリフレッシュするという美容健康方法です。いろいろな方法があります。

例えば、岩盤浴やサウナでは、汗をしっかり出すことで、皮膚の古い角質に外へ出したり、汗腺のつまりをなくしたりする効果があります。便秘の解消では、薬や運動を取り入れることで、腸内をクリーンにして環境を整える効果があります。

老廃物の排除は、ストレス発散にも効果があり、生活を良い方向へ改善します。
体の中に溜まっている、毒素や、脂肪、悪いウイルスなどを体の外に出すことを、デトックスといいます。
昔は、なかった言葉ですが、かなり前から、多くの人に知られるようになってきました。

デトックスの方法も、さまざまなものがあり、食べ物や、お茶、サプリメントなどをとったり、運動を加えたりすることによって、体の外に排出しやすくしたりできます。便秘の人も、不要なものが体に沢山溜まりやすいので、そういった方法で、改善できます。

デトックスを行うと、普段の生活の中で体内に溜めこんでしまった身体に有害な物質を解毒したり、体外に排出したりすることが出来るため、体内の機能が正常になり、ダイエットや便秘の解消にとても効果があります。

ヨガやリンパマッサージなどの体の外から行う方法や、専用のお茶やスープを飲むことで体の内側から行う方法など様々な方法があります。

長期の休みがとれる場合は、プチ断食と呼ばれる軽めの断食を行うと、デトックスとともに腸内をリセットすることが可能です。

お茶を飲む

一般的にお通じのない期間が3日以上ない、週に3回以下、排便の困難さや残便感などから診断されます。

具体的な症状には、腸の一部が細くなったり遮断されて便が動かなくなったり、脱水により便が大きくなって排泄されにくなるなどがあります。自覚症状には、腹痛、吐き気、下腹部の張り、めまいなどを伴う人もいます。

便秘対策には、デトックス効果の高いお茶や食品などを取る、体操やツボ押しなどがありますが、それでも排便が困難な場合は便秘外来を一度受診することをお薦めします。

便秘は人、もしくは動物類が行う排泄行為が困難になる状態です。
人に関しては、毎日定期的に便を出すのが健康的と言われていますが、日本内科学会では個体差があるため一般的には3日以上便が出ない場合便秘と定義付けをしています。

またいくつか予防策もあります。まずは適度な運動を行う事、便意を感じたときはなるべくすぐ排泄する事、毎日水分を適量摂取する事ことなどです。
水分に関しては同じ液体でもアルコールやカフェインは、逆に水分を減少させてしまうため注意が必要です。

最近ではデトックス効果のあるお茶などが数多く販売されています。しかしどれも良い効果が得られるとは限りません。購入の際は、成分に注目してみることも重要で、例えばアロエやハトムギ、タンポポ、オオバコ、ローズマリーなど色々と種類があります。
便秘が気になるからと大量に飲まないようにし、余計なものを排出して内面からキレイになることで体調を整えると良いです。そして継続できるように自分に合った味を見つけることも大切です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930